久しぶりに現役モード。

昨日は旧友の社長と食事をした話をしたが、その時わくわくする出来事があった。
と言うのは、勤めていた電機メーカーのお得意先対象の「暮らしと設備の総合展」と言う催しが福岡国際センターで開催され、その会場に私も顔を出しその熱気に当てられたからである。
彼もその総合展のために来福したのだが、一緒に会場に入る否やその熱気むんむんする雰囲気に、かつてこの種の展示会を責任者として取り仕切っていた頃を思い出し、私の気分は一気に現役モードに戻ったのである。
もちろん当時とは雲泥の差で、映像機器など近未来を先取りした製品に驚いたこともあるが、実際はそればかりではなかった。
全国各地の工場や関連会社から来てくれた担当者の中に、私が東京本社勤時代に親しく交流のあった当時の社員がたくさんいたことこともある。
多くは私が現役のころの若手有望社員で、彼らが今やこの会社を引っ張っているのかと思うと頼もしく感慨深いものがあった。

  春風や新入社員と過去の人  英世

スポンサーサイト

 | BLOG TOP |