草取り

どうにか春らしく温かくなったので、庭の草取りをした。
冬の間草ぼうぼうの庭を見ているうちに、何時かは取らねばと思っていただけに胸のつかえが降りた思いがする。
それにしても予想外だった。
冬はそんなに草は伸びないだろうと高をくくっていたが、いざ取ってみると何の何のごみ袋二杯にもなってしまった。
実は草取りはこれだけではない。我が家とほぼ同じ広さの娘の庭が待ってているし、娘の家との境界もまだ残っている。
何時ぞやもお話ししたが、私の嫌いな作業の中にこの草取りがある。手は草の汁で真黒く汚れるし足腰は痛くなる。本気で草取りが好きだという人の気が知れない。
これからまた冬になるまで定期的に草を取らねばならないかと思うと、今から先が思いやられる。

  伸びるのはこれからですと春の草  英世

2017040509320000 (002) 2017040511420000 (002)
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |