囲碁を再開した

会社に入ってすぐのころ先輩から囲碁を教えてもらい、それ以来昼休みになると毎日のように碁を打っていた。
少しは上達したかと思っていたころマージャンを覚え、ゴルフを覚えて囲碁からはすっかり遠のいていたが、それでもNHKの囲碁番組はよく見ていた。
その囲碁を再び始めることにした。
といっても相手はインターネットの無料ゲームである。頭の隅に残っていた定石を引っ張り出して暇な時に対局しているが、昔のようには頭がすぐには回転しない。
何でもないミスをしたり、大局を見失ったりと悪戦苦闘していたが、徐々に勘が戻ってきたのか、勝ったり負けたりのいい勝負である。
誰に迷惑をかける訳ではく、暇つぶしが一つ増えたようなものである。

  碁敵はパソコン画面うららなり  英世

スポンサーサイト

 | BLOG TOP |