虫除けスプレー

残暑が続く中、毎朝の水やりが私の日課である。
だが、それは蚊との戦いでもある。庭には秋の色が少しずつ見えて来ているというのに、蚊の奴ときたら全く眠ることを知らない。
と言うことで、今朝も草取りと水撒き前に、両手と首筋に虫除けスプレーを噴霧して防御したのだが、それにも関わらずまたまた蚊に刺されてしまった。
両手の肘の裏側を見事に食われたのである。
そう言えば虫除けスプレーは手の表部分と首筋にだけ噴霧し、裏側には噴霧していなかった。
蚊の奴も最初はそれに気づかず刺すことはなかったのだが、今回は見事にその防御癖を抜けて食いついてきた。
刺された場所をかきむしりながら、蚊の奴も経験を積み重ね日々進化しているのだなと妙に感心した。
それにしても痒いのなんの、たまったものではない。

  秋の蚊の今日を最後と集りけり  英世

スポンサーサイト

 | BLOG TOP |