一句の風景

居酒屋へ流れて続く初句会

初句会は気分を新たにして厳粛に臨むものであるが、やはりそこには華やぎがある。
一通り句会が済んだ後は決まったように二次会に繰り出す。つまり新年会であるが、そこは俳句の仲間のこと自然と俳句の話になりいつしか句会が開かれる。
その句会は目の前にある箸紙(新年の季題)を短冊代わりに和気あいあいとした句会で、そこにはいつものような緊張感はない。それがまた楽しいのである
2013年(平成25年)1月「季題:初日(新年)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1004-fdfa4eaf

 | BLOG TOP |