冴返る

春になっていったん暖かくなってからまた寒さが戻ってくることを言う。
冬に「冴ゆる」と言う季題があるが、その冴ゆるがぶり返す春の寒さのことである。
さらに冴返ると強調することで、少し暖かさに慣れてきた身には寒気が厳しく感じられ余計に身に応える。
同様な季題に凍返るがあるが、冴返るが時候であるのに対し、凍返るは地上の凍てが戻ってきたことを言う。
服装をどうしようかと迷っているうちに、突然寒さがぶり返して思わぬ風邪をもらうこともあるので、この時期の寒さつまり冴返るには気を付けねばならない。
その冴返るを詠んだ句の中からこの日の一句をご紹介しよう。

 石庭の縁の静寂や冴返る  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1021-4f6ec897

 | BLOG TOP |