春菊

先日の硯潮句会の兼題は「春菊」と「梅見」であった。
まず春菊だが、資料によれば「春菊は、キク科シュンギク属に分類される植物で原産地は地中海沿岸。春に花を咲かせ、葉の形がキクに似ていることから春菊と呼ばれている。葉に切れ込みの少ない大葉が四国・九州で、切れ込みのある中葉がそれ以東でそれぞれ栽培される」とある。
代表的なレシピは茹でて胡麻酢醤油かだれであえるのが主で、鍋に直接入れることもある。春菊には独特の香りがあり人によっては好き嫌いが激しいようである。
私はこの春菊が大好きで、酒の肴にしてモリモリ食べている。
その春菊を詠んだ句の中からこの日の一句をご紹介しよう。

 春菊の色損なはぬ茹で加減  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1026-7c55881a

 | BLOG TOP |