銀杏ご飯

昨日お話しした料理教室の取材をしていたところ、俳句の会鴻臚の仲間(女性)から銀杏ご飯を炊いたからとお裾分けを戴いた。
その夜さっそく家内と分け合って食べたところ何とも言えない懐かしい味がした。具の銀杏は碧色の宝石のように輝き、もちろん味も申し分なかった。
そういえば私に限らず日本人は季節毎のこの種の炊き込みご飯が好きなようである。
ピースご飯にむかご飯、南瓜、さつま芋、鶏、きのこ、五目飯にお赤飯とその種類は数えらないほどである。
懐かしい炊き込みご飯の味に感動し、家内にそれとなく要求したところ「塩分があるし食べすぎるからあなたの生活習慣病には不適」と即座に却下されてしまった。
たまには食べたいのに。

 春の膳たまにはピースご飯など  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1029-1656d8b3

 | BLOG TOP |