唐人町吟行

今回の渦潮句会吟行も唐人町界隈であった。
近くに句会に便利な「ふくふくプラザ」があることから、唐人町界隈は西公園、大濠公園と共に格好の吟行地となっている。
いつものように当仁小学校前の河童の親子像の前が集合場所であったが、春の訪れとともに河童の像から流れ出す水の音も心なしかリズミカルに聞こえて来た。
この日は朝から生憎の曇り空で、時折小雨がぱらついたかと思えば一転日照雨になったりと不安定な天気であったが、しばらくすると予報通りすっきりと晴れ上がった春日和となった。一体どなたが晴女だったのだろうか。
小学校の元気な子供たちの掛け声を聞きながら歩を進めると、春の日差しに輝く五重塔が目に入ってきた。寺に鎮座する大仏や鬼子母神を拝しながら思い思いに吟遊を楽しんだ。
その吟行句の中から例によってこの日の一句をご紹介しよう。

 元気よき子等の掛け声草萌ゆる  英世

2016022410000000.jpg 2016022410050000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1031-a62ea030

 | BLOG TOP |