体力の低下

昨年からの腰痛と2月の寒さでどうも体力と言うか行動力が低下してきたような気がする。
健康な時は仕事をしながら山登りや散歩、吟行をしたりして何千歩も歩いていたのだが、昨年の後半からはめっきり歩数が減ってしまった。
と言うことで5月上旬並みの暖かい春の日差しを得て久しぶりに油山に登った。
昨年秋は腰を痛めて頂上をあきらめたので、今回は名誉挽回とばかりにその頂上を目指したが、ここでも体力の低下は明らかであった。
以前は一時間半ほどで登った山が、少し遠回りしたとはいえ何と二時間近くも掛かったのである。
一応安全のために杖を持っているが、今まで以上にその杖に頼ってしまうことが多かったような気がする。ただ登った後の爽快感は久しぶりに味わう山そのものであり、山頂で戴いたおにぎりは美味しかったし、帰りに入ったいつもの温泉も最高であった。
日々の体操にも心がけ何とかこの運動力を回復したいものだが、その前提となる判断力や決断力から鍛え直さなければならないかもしれない。

 早春の汗うっすらと登り坂  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: 体力の低下

おはようございます。
込んところ活発に行動なさっていますね。
そのパワーはどこから出て来るのでしょうか。うらやましい限りです。

体力の低下

こんばんは。

何かにつけて、若い時とは全然違います。
体力どころか頭も衰え、いつも情けない思いをしております。

山頂は気持ちが良いですね!

私も山が大好きで、今日もシニアの会で佐賀県の天山のふもとに
ある天山酒造を見学し、牛深の山中で視界すべて白梅という景色を
眺めて来ました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1041-64bca7b3

 | BLOG TOP |