愛宕山吟行

2016032711060000.jpg
私が会長を務めている俳句の会「鴻臚」では年二回吟行することになっており、今回は愛宕山の桜を愛でるものであった。
愛宕山は西区にある小高い山で、名の通り愛宕神社が鎮座する市内でも屈指の桜の名所である。
この日は夜来の雨も上がり、風は少し冷たかったもののすっきりとした青空の絶好の吟行日和となった。
桜はまだ三分咲きほどで満開とはいかなかったが、それでも日本の花は花、素晴らしい桜を満喫することができたし、愛宕神社から見下ろす博多湾や玄界灘は、広々として気持ちをゆったりさせてくれた。
また、句会場となった麓の割烹寿司「たつき」で戴いたランチはことのほか美味しかった。
例によってこの日の一句をご紹介しよう。

 あふのけに桜の磴を上りけり  英世

2016032711060001.jpg 2016032711140000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1063-dc6408c8

 | BLOG TOP |