五月の花ごよみ「カーネーション」

五月は花の多い季節ではあるが、この時期カーネーションを外す訳にはいくまい。
ご承知のようにカーネーションは母の日のプレゼントの花として戦後定着した切花である。
ヨーロッパ、西アジア原産で日本のなでしこによく似た花で、我が国へは江戸時代にオランダから伝わったとされている。
母の日にカーネーションを贈るきっかけを作ったのは、アメリカ人の少女アンナ・ジャービスが、亡き母のために白いカーネーションを配ったことから、母の日にカーネーションを贈る習慣ができたという。
その花の可憐さからも母の日にふさわしい花ではなかろうか。
商魂に踊らされることなくとも、母の日にはこのカーネーション送ろうと思っても、私の母はもう遠い天国から私を見守っている。

  母の日や優しき妣のことばかり  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1097-aa0a616b

 | BLOG TOP |