筑紫野探勝会「榎寺」

前にNHK俳句の会を卒業して新しい句会に挑戦したいとお話ししたが、今月から句友に誘われ筑紫野探勝会に参加することにした。
この句会は吟行句会で、会員とか規則とかややこしいものは一切なく、冬野会員であれば(もしかしたらそうでなくても?)自由に参加できるのが魅力であった。
初参加の今回は太宰府の「榎寺」が吟行地であった。
榎寺となっているが実際は神社である。
ご承知のように、この榎寺は菅原道真が配流後都を偲びつつ2年を過ごした館跡である。そこに社を立て地元の方々が今も大切に守り通している。
寺では一人の少年が無心にボールを蹴っていた。
その少年を詠んだこの日の特選句をご紹介しよう。

 薫風や少年一人ボール蹴る  英世

002.jpg 001.jpg
004.jpg 003.jpg
榎寺と近所の時計草と懐かしいグミ
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

一葉様 おはようございます。

昨日は句佑の句集発行のお祝いで、昼間よりお酒を頂いて夕方には寝てしまいました。
都合十時間は寝たでしょうか。今朝はすっきりして庭の水撒きも忘れずにしました。
明日は孫の愛梨の運動会です。PMナントカなど吹き飛ばす元気が欲しいものです。
今日も一日元気で頑張りましょう。

先日はお疲れ様でした。

筑紫野探勝会、私は三回目の参加でした。
近くに住んでいても、太宰府以外はほとんど知らず、良い勉強に
なりました。
できる限り参加したいと思います。

茱萸の実が美味しそうに撮れましたね。私はカメラを忘れることが多く、ブログもネタ切れ状態です。。。

今月は俳句の予定がありませんので、家事に励みたいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/11-558f0a72

 | BLOG TOP |