伝統俳句協会俳句大会 

福岡市のホテルシーホークで「日本伝統俳句協会九州支部研修大会」と言う長ったらしい名の俳句大会が開催された。
私は伝統俳句協会の会員ではないが、所属している結社「冬野」が伝統俳句系であり、さらに今回の大会は冬野がお世話をすることになっていたので私もお手伝いすることにした。
大会当日の会場内の案内やスムーズな句会進行のお手伝いが担当であったが、久しぶりに現役時代に仕事をしていた時のような緊張した気分に浸ることができた。
ただ、黙ってお手伝いするのも能がないので、私も俳句大会に参加した。
大会は事前投句の部と当日吟行句の部があり、それぞれに入選句が発表される。
この日の私は大会が上手くようにと気を配ることに専念し、俳句のことは二の次でそれが理由でもなかろうが、成績はあまり芳しくなかった。
そんな中でもかろうじて入選した今日の一句をご紹介しよう。

 水筒のととととなりて夏に入る  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1106-003593b3

 | BLOG TOP |