ラブアース

昨年もお話ししたが「ラブアース」と称して、毎年この時期にボランティア活動の一環として公園や海岸の清掃作業を行っている。
私もこの種の活動には積極的に参加することにしており、今年もラフな作業着に着替えて参加した。
清掃の場所は昨年と同様に大濠公園で、お濠の周りを数人単位で歩き空き缶やごみなどを回収した。
最近は市民のマナーが良くなったのか、空き缶やペットボトルのポイ捨てが減り、ごみも少なく気持ちのいい作業だった。いつまでもこのような綺麗な公園であって欲しいものである。
また、この日は百年句会吟行の日であったが、シルバーの広報委員もしている関係でこのラブアースを欠席する訳にはいかなかった。
ところが、ラブアースが思いのほか早く終わり、幸運にもその百年句会にも出席することができた。その話は後日することにしよう。

  薫風や空き缶拾ふお濠端  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1112-89786b69

 | BLOG TOP |