植物園吟行

今回の渦潮句会吟行は百年句会と同じ我が家から歩いて15分の植物園であった。植物園は先日も愛莉と遊びに行ったばかりである。
この日は昨夜からの雨も上がり、曇り空乍ら絶好の吟行日和であった。
この時期植物園は初夏の花があふれている。中でも薔薇園は赤黄白の色の波が打ち寄せる海のように思えた。
薔薇好きの人には意外と男性が多いような気がする。自慢のカメラを構えて通路を我が物顔に占領し、かがみこんで接写を試みる人もいる。中には大きなカメラを2台も背負っている人もいる。
他にも紫陽花、花菖蒲などの初夏の花々が私たちを温かく迎えてくれた。
また、植物園の四阿には句友の色紙短冊が展示されており、俳句ムード一杯である。
その植物園を詠んだ句の中から、この日の一句をご紹介しよう。

 薔薇好きの漢カメラの位置に凝り  英世

2016050811340000.jpg 2016051512150001.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1122-7600b7cf

 | BLOG TOP |