葛の花

今回の鴻臚句会の兼題は葛の花であった。
句友の女性から葛の花の咲いているところを是非見て句を作りたい。どこに行ったら見られるかと問い合わせの電話があった。
私は彼女の熱心さを誉めると共に、葛の花は少し山に行けばどこにでも咲いているが、近くでは西公園の展望台や舞鶴公園の池のほとりがよいと教えてあげた。
教えてあげた以上は私も見に行かない訳にはいくまいと舞鶴公園に行ってみると、公園の頸洗池には大きな葛の花が垂れ下がっていた。
彼女もきっと見に行ったに違いない。その証拠に句会では見事な葛の花の句を詠んで来たからである。
このように俳句は実際見たものが一番強い。
どうしても見られない場合は過去の記憶で作ることもあろうが、出来れば現物を目の前に据えて詠みたいものである。
例によってこの日の私の特選句をご紹介しよう。
もちろん私も現実の葛の花を詠んだことは言うまでもない。

 隠沼に垂れて滝なす葛の花  英世

009_20130916080443da5.jpg 010_20130916080450f3a.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

乙羽さま

素晴らしいドライブでしたね。
葛の花は目立たない花ですが、秋にはなくてはならない花です。
秋の七草で是非俳句を詠んでみて下さい。

英世さま、こんにちわ。
偶然にも私も今日、葛の花を観に行ったところでした。
宇美町の方に行くと、至る所にたくさん咲いてました。
ただ写真を撮るのに風が強くて、ぶれてしまいましたが。
できました俳句はのちにメールさせてくださいね。いつもありがとうございます。
藪蘭、ミズヒキ、ゲンノショウコ、ヤイトバナ、萩など、たくさんの花も咲いていました。撮った画像は少しづつブログに出していきたいです。
気持ちのいい散策でした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/114-8f86232b

 | BLOG TOP |