一句の風景

坊がつる賛歌の宿り夕涼し

坊がつるは九重連山の主峰久住山と大船山に囲まれた湿原で、あの坊がつる賛歌の歌で有名な山である。
九重をこよなく愛する私にとってこの坊がつるは主峰の久住山に次いで好きな場所である。
坊がつるは長者原からたで原湿原を通り雨ヶ池を越えたところにあり、この日もこのルートを歩いた。坊がつるに着いたのは午後1時ごろで、遅めの昼食をとり壮大な自然の風に吹かれていると時のたつのも忘れるくらいである。
山の夕日は早い。翳り始めた帰り道を急いで下っていると、一陣の風が私の躰を涼しく通り抜けて行った。
2013年(平成25年)6月「季題:涼し(夏)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1156-744e5b89

 | BLOG TOP |