七月に入る

今日から夏本番の7月である。梅雨はいつ上がるとも知れない。
7月と言えば博多の街は何と言っても山笠である。6月に入ってすぐに始まった山笠の準備も終え、街中に飾り山が立ち山笠一色に塗りつぶされるのも今日からである。
私は博多出身ではないので山笠を舁いたことはないが、友人の中には博多生まれではないのに山笠に夢中になっている男がいる。聞けば特別に許されて参加しているらしい。
あの山笠を舁く爽快さは舁いたものでなければわからないと言うが、それはそうかもしれない。その男は今年も中洲流で頑張るのだろうか。
夏の暑さに弱い私は7、8月の山には登らないことにしている。
せめてその山に代わって博多の飾り山笠を巡り、追い山笠を見てうっぷんを晴らすとしよう。

  寝もやらで血潮滾らす山笠漢  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1158-4b8876f3

 | BLOG TOP |