百道浜吟行

今回のたんたん句会吟行は福岡市の百道浜海岸であった。
海岸と言ってもこの辺りは新興の大都会で、福岡タワーや放送局、ホテル、ヤフオクドームと言った大型商業施設が立ち並ぶ一方、人工ビーチに子供たちが遊んでいる活気あふれる街である。
この海岸がかつて元寇にさらされ、多くの血が流されたという面影は全くない。
一方浜辺には人工とは言え白い砂浜が広がり、子供や若者が水遊びに興じ少し離れた河口では釣りを楽しむ親子がいた。
吟行では福岡タワー一階に集合し、そのあたりの海岸を散策して回った。
この日は灼熱の太陽が照り付ける猛暑であったが、結構に日影もあり暑さを苦にすることのない楽しい吟行であった。
そのような炎暑の中で詠んだこの日の一句をご紹介しよう。

  炎天のロケットめけるタワーかな  英世

2016080510570001.jpg 2016080510590000.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1195-a222c65e

 | BLOG TOP |