友人のブログに、私の住んでいる町では熊蝉ばかりで蜩の鳴き声を聞いたことがないと愚痴をコメントしたところ、ご主人(会社の先輩)の虫博士から丁寧な説明があった。
「蜩は【早朝4時~5時くらいと、夕暮れ時うす暗い時】に【カナカナ】と優しく鳴いている」と言うことである。そういえばそんな時間に気を付けて蝉の鳴き声を聞いたことはなかった。
八月になったことだしもう鳴き始めるだろうと、さっそく得意の早起きで外に出てみたがカナカナの声はない。
あの熊蝉が大合唱する筋向いの大きなお屋敷からも聞こえてこない。やはり蜩は少し遠出して公園や山裾まで行かなければ聞けないようである。
俳句で蝉の句をよく詠むが、これで自信を持って蜩の句が詠めると思って、何か宝物を得たような気分になっていたのにまたまた出直しである。
持つべきものは友人であり博識のよき先輩であると言いたいところだったが、こと蜩に関しては残念であった。

  早暁に待つ蜩の金の声  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: 蜩

一葉様
お久しぶりです。
ご連絡ありがとうございました。やはり油山か脊振辺りまでいかないとダメでしょうね、
今年はもうダメでしょうから、来年を楽しみにしています。
                          英世

おはよございます。
都会では蜩の声を聞くのは難しいのではありませんか?
こちらは6月ごろからなき始め、庭にも時々来ましたが、最近はあまり聞かれなくなりました。
一歩山路に入ると、盛んに鳴いています。
半音たがえて鳴き交わしていることに気づきました。
毎日暑いですね。ご自愛くださいませ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1199-857f7c79

 | BLOG TOP |