九月が終る

今日で九月も終りである。
日ごろ、このブログを書くにしても俳句や随筆を書くにしてもパソコンが手放せず、今や完全にパソコンやプリンターに使われる身の私である。
ところがそのプリンターが九月初めごろからご機嫌斜めだった。
印刷の指示をしてプリンター―に働いてもらおうとした時に、突然「電源を切って修理を依頼して下さい」とメッセージを発してくる。
まさか故障ではなかろう、何か私の操作に問題があるのではといろいろやってみるがどうしても機嫌を直してくれない。
私も気が短いので、「え~どうにでもしてくれ」とコンセントを抜いてプリンターを休ませてみると、何と翌朝はきちんと機嫌が直っている。
一体どういうことなのだろうか。機械音痴の私にはさっぱりわからないが、どうも遊び半分でプリンターを酷使しているので、彼は疲れて怒っていたのではなかろうか。
ところが、そのプリンターがとうとうダウンしてしまい買い替えることになった。インクを補充したばかりなのに。
他にも9月は何かと物入りの月であったのに。

  昨今は横文字俳句天高し  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: 10月になりました。

おはようございます。
あっという間に十月ですね。
一年の内でも一番爽やかな季節です。
太宰府へは菊まつり俳句大会に行くつもりです。
光明禅寺が解放されるといいのですが。

10月になりました。

大津様、9月は最後まで台風に振り回されましたね、
被害はなかったけど、太宰府も雨の降り方が
半端じゃなかったです。

機械も人間も長年の間には、ガタがくるものですね。
仕方のないことなのですが。
うまくコントロールしながら、10月は秋たけなわ、
自然の美しさを楽しみたいなと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1250-6b3df729

 | BLOG TOP |