十月に入る

今日から十月で、今年もあと三カ月になってしまった。
秋の十月と言えば山登りに最適な季節である。
私は山登り用に大きなリュックと小さなリュックの二つを持っている。
大きなリュックは久住や霧島などの高山や宿泊を必要とする登山に使うものであるが、最近はほとんど使うことがなかった。一方小さなリュックは最近よく使う低山のハイキング用である。
昨日大きなリュックの中身を整理したところ、封を切っていない小さなボトルが出てきた。何とウイスキーのミニボトルであった。
そういえば20年ほど前に、山登りの非常時の気付け薬にとウイスキー(バレンタイン)のミニボトルを忍ばせていたことを思い出した。幸いにしてそのボトルを使う必要もなく、そのままリュックに眠り続けていたのである。
もう高山の非常時に備えることもなかろうと、そのウイスキーを晩酌に戴いた。
最近は焼酎ばかりであったが、久しぶりに飲んだウイスキーの味はあの懐かしい東中洲の味がした。

  秋の夜や年代もののウイスキー  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1251-c6cddc49

 | BLOG TOP |