西南大学吟行

今回のたんたん句会吟行は孫の鈴花が在籍している、福岡市の西南学院大学であった。
西南学院は福岡市でも伝統のあるキリスト教系の私大で、現在お付き合いのある方々にも西南大学出身者は多い。確か高校時代の英語の教師も同大出身だったような気がする。
吟行ではまず同大学の博物館を訪ねた。同学の創設の歴史やユダヤ教、キリスト教関係の資料を多数展示していた。また、偶々この日はパイプオルガンの演奏もなされていた。
古い聖書や弾圧時代の魔境等を見ていると、人々の真摯な宗教心に心打たれた。もっとも私は神仏を崇拝はするもの今のところは無宗教に近いのだが。
また、先日九州大学で元寇遺跡が発掘されたニュースが流れていたが、西南大学ではそれよりもずいぶん早く発見され、学院の一角にはそれを再現し保存している。
吟行で学園内の歴史遺構を見ることは少ないが、今回はその元寇防塁を楽しく見学させていただいた。
その西南大学吟行の句の中から、今日の一句をご紹介しよう。

  さはやかや目許すずしきマリア像  英世

IMG_4628.jpg IMG_4632.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1259-6681abe8

 | BLOG TOP |