鰯の刺身

先日近所の居酒屋で酒の肴に真鰯の刺身を食べた。
鰯を刺身にと不思議に思われる方もあろうが、九州では昔から鰯の刺身はよく食べられ、鰯専門の店もあったほどである。
確かに鰯は字の如く痛みやすい魚で、焼くか煮付けが一般的だが、新鮮なものなら刺身にして食べることもできる。
さばいた鰯の皮をむき、刺身におろして生姜醤油(刺身醤油は不可)で食べると、適当に脂が乗り柔らかくて舌触りが良くこのうえなく美味しい。生姜が臭みを取ってくれるので女性でも抵抗なく食べられるであろう。
ちなみに酢味噌で食べる鹿児島名物のきびなごはニシンの仲間で鰯ではない。

  酒飲みに脂乗つたる鰯かな  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1269-b4c25377

 | BLOG TOP |