久しぶりの油山

2016101911540000 (002)

昨日は久しぶりに油山に登った。暑い夏は低い山でも登らないことにしているので、この秋初めての山歩きである。
家を出る時には晴れていたのに、登山口に着くと今にも降り出しそうな曇り空になったので山頂は諦めて、山腹にある一周3.4キロの遊歩道を散策することにした。
久しぶりに訪れた油山は依然と何にも変わっていなかった。
ただ、山はすでに秋の終りで樹々はうっすらと紅葉色に染まり、野の草花は秋を惜しむかにひっそりと咲いていた。折角訪ねたのにあとひと月もすると花々は完全に眠りに入ってしまうであろう。
いつものようにおにぎりを食べ、そのあとは温泉と言った私のパターンは今回も変わらなかったが、温泉で高校生ぐらいの男の子が祖父の手を引いて、一緒に入っている光景に何かほのぼのとしたものを感じた。

  秋の山また新しきけもの道  英世

2016101911550000 (002) 2016101911520000 (004)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1270-7d3b6ba6

 | BLOG TOP |