十一月に入る

今日から11月そして私の誕生月でもある。
誕生日のことについては後日触れるが、どうもその日の朝は霜が真っ白に降りていたと母から聞いたことがある。まさに霜月であった。
誕生月だということだけではなく、私はこの11月が大好きである。何故かと言えば、農家にとってこの11月は比較的農作業が少なく、父母が良く自宅にいたからである。
ただそれだけのことであるが、子供にとってそれが嬉しかった。別に一緒に遊んでくれるわけではなく、ましてや勉強を教えてくれる訳でもなかったが、ただ家にいてくれるだけで何となく安心感と言うか嬉しかったのである。
また、この11月は農家にとって収穫を感謝するお祭りの季節でもあった。
自分の村の祭りだけに飽き足らず、悪童と一緒に近所の村の祭りまでよく遠征したものである。
懐かしい思い出とともにいよいよ冬がそこまでやってき来た。

  週三日勤め勤労感謝の日  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1282-a0f134d9

 | BLOG TOP |