鴻臚十周年

俳句の会鴻臚が産声を上げたのは平成18年10月そして第一回句会が同年の11月11日であった。
シルバー人材センターの中で、単に仕事だけではなく何か文化的なサークルをと考えていた私は、当時始めたばかりの俳句の会の設立を思い立った。
企画を発表すると私を含めて15名の賛同者があった。現在会員は12名だが、そのうちの7名は発足時からのメンバーである。
俳句を始めたばかりの時はこの先どうなるのかなと思ったものだが、古賀伸治先生の指導を得て今では全員立派な俳人に成長してくれた。
このほど発足10周年を迎えたことから、記念吟行と「10周年記念式典」を開いた。また、10周年に寄せる各人の思いをエッセイにまとめてもらった記念の合同句集も発行した。
シルバー人材ーセンターだけに全員高齢で、鴻臚がいつまで続くかわからないが、最後の一人になるまで続けたいと思っている。

 冬めくや鴻臚十年早きもの  英世

IMG_4793.jpg IMG_4794.jpg
2016112713170001 (002) 2016112713160000 (002)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1311-5445ac60

 | BLOG TOP |