足元の小宇宙

たんぽぽによく似た雑草にこの花は何だろうと長い間悩んでいた。
ところがある日テレビの「足元の小宇宙」という番組を見ていて、それが「のげし」つまリ「野芥子」だということが分かった。積年の喉の仕えが取れた思いである。
植物に詳しい人から見れば、何を今頃と思われるかもしれないが事実だから仕方がない
この番組は面白いと見ているうちに、私たち俳人にとっても大いに参考になる素晴らしい番組であることがわかった。
それはNHKのドキュメント番組で、絵本作家の甲斐信枝の「足元の小宇宙」という番組であった。
彼女のトレードマークは大きなバッグに麦わら帽子で、私が長年その名を探し求めていた野芥子を始め、様々な雑草を膝ま付いて観察し、草をかき分け地面に寝転がって、同じ目線になって植物と話し合っている。
「植物と人間という違いはあるけど、生きものとしては同じ」と言い、植物特に雑草に温かいまなざしを注いでいる。
昭和天皇も「雑草と言う草はない」と述べられている。俳句を嗜む者にとって自然や季題を噛みしめる素晴らしい番組であった。

  潮風の他は知らざり枯芭蕉  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1319-3118808d

 | BLOG TOP |