冬の夜

昨日の夜は久しぶりに市の公共交流施設「アクロス福岡」を訪ねたところ、館内はクリスマスムード一色であった。
さて、その夜の硯潮句会の兼題は冬の夜と冬の鳥であった。
冬の夜は言わずとしれた寒い冬の夜のことで、ホトトギス歳時記では「ふゆのよ」と表記されている。
外は一段と寒気が厳しく物寂しくなるので、家路に急ぐ足もつい速くなりがちとなる。
家に帰るとまず灯火が欲しくなり、暖房も必要になる。家族が待っているその温かい部屋で暫しの団欒を楽しむのも冬の夜である。
晩酌の食事は常習となっているが、特に冬の夜のそれは格別である。暖かい鍋に舌鼓を打ち、命の有り難さを噛みしめるのもこの冬ならではなかろうか。
その冬の夜を詠んだ今日の一句をご紹介しよう。

  寝付きよきことが幸せ冬の夜  英世

2016121516230000 (002) 2016121516230001 (002)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1329-b1023de0

 | BLOG TOP |