私の好きな一句

このブログ名は「俳句とお酒と山と」とあるようにこの三つを中心に書いてきたが、歳と共にお酒と山が減り、俳句とその他諸々が中心となって来つつある。
と言うことで、新しい年になったことを機に何か俳句に関する企画をと思いながら書棚を覗いていると「名句鑑賞辞典」と「ホトトギス巻頭句集」が目についた。
そういえば自分が作った俳句は忘れてしまっても、古今の名句だけはすらすらと口に出ることがある。
そこで新年の企画として、「私の好きな一句」と題してその季節の名句を毎月2~3句ほど厳選し、明日からその句が詠まれた背景を推察しながらご紹介したい。
ただし、専門家ではないので、私なりの勝手な解釈であることをご承知いただきたい。
なお、芭蕉の句は先の本には載っていないが、句聖を外すわけにはいかないので、蕪村、一茶と共に時折混ぜていきたい。
俳句に興味のない方には申し訳ないが、これも私の道楽と思ってしばしお付合いを願いたい。

  初春や心新たに読む名句  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1351-5a38658b

 | BLOG TOP |