一句の風景

賀状書く彼の地に心馳せながら

2011年( 平成23年)3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震、それに伴って発生した津波のことは永遠に忘れないだろう。
私には現役時代に交流のあった東北の友人がたくさんいる。彼らは大なり小なり被害を受けたが、幸運にも命を落とすことはなかった。
彼等とは毎年年賀状のやり取りをしているが、今でも年賀状を書く時にはその東日本大震災のことが思い起こされ、一日も早い復興を祈って心を込めて書いている。
その時の心境を詠った句である
2014年(平成26年)1月「季題:賀状(新年)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1355-c2c03f81

 | BLOG TOP |