植物園は春

一昨日の土曜日は久しぶりの完全休養日だったので、例によって植物園を散策した。
暖かい立春となったこの日は、家族づれや若いカップルでにぎわっており、遠く韓国やインドからの来園者もあった。
よく見ると、植物園は今まさに春シーズンの準備で職人さんたちが忙しそうに働いていた。
まず、入口正面には菜の花が満開で、早くもミツバチの姿を見ることができたし、その菜の花のフォトスポットでは子供たちが思い思いにポーズをとっていた。
自慢の薔薇園は冬薔薇が完全に刈り込まれ、幾何学模様の通路をはっきりと見ることできた。春から夏の薔薇のシーズンに向けての作業であろう。
また、牡丹園そばの四阿には子供からベテラン俳人の俳句が展示されて文学的な雰囲気を醸し出している。
私も筥崎で詠んだ冬牡丹の句を写真入りで投句してきた。果たして展示していただけるだろうか。

  角隠しめく藁苞の冬牡丹  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1382-342ebd52

 | BLOG TOP |