新聞休刊日

昨日は新聞の読み方の話をしたが、今日は新聞休刊日の話である。
今週の月曜日は新聞休刊日だった。
日刊新聞は月に一度新聞休刊日がある。ところが、その日に限って「新聞は?」と思ってしまう。
今日が新聞休刊日ぐらいは、前日の新聞を丹念に読んでいれば分かりそうなものなのについ忘れてしまう。
しかし、新聞が休みと言うことは何とも寂しいものだろうか。特に自分の好きな選手が活躍した時などは、スポーツ欄を逸早く開きたいのにそれができない。
その日はなぜか夕刊が来るまでテレビやパソコンで情報を得たりしながら、満ち足りない日を過ごしている。
新聞とは言えやはりそこに働いている人も労働者。
月に一度ぐらいの休みは当然と分かっていながらも、「今日の新聞は?」と言う気持ちについなってしまう。

  春雨や手持無沙汰の休刊日  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1393-d74882e1

 | BLOG TOP |