春はくしゃみの季節

俳句の季題の嚏(くさめ・くしゃみ)は風邪同様冬の季題であるが、今年の春はそのくしゃみが私を悩ませている。
風邪も治ってすっかりいい調子と思っていたある日、妙に鼻がむずむずしてくしゃみが抑えきらなくなった。
シーンと静まり返った塾の教室で、突然大きなくしゃみをするわけにもいかず、堪えるのに必死であった。
もしや花粉症?と思ったが、長年野山を駆け巡ってきた私には花粉症の過去はない。それでも時折くしゃみに襲われる。咳とは違う明らかな単発のくしゃみである。
友人のブログにPM2.5の飛来でくしゃみに困っているとあった。もしや私も花粉症ではなくこのPM2.5かもしれない。
今までこんなことはなかったのに。何とかしなければ、いや隣国に何とかしてもらわねば。

  教室に堪える春のくさめかな  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1399-d259e880

 | BLOG TOP |