友東京より来たる

30年近くも前になるだろうか、ある将来有望な青年と東京本社で机を並べて仕事をしていたことがある。
その青年が私が定年後に転籍してお世話になった関連会社の社長になったことは知っていた。
その社長が来福するので一緒にお昼をどうかと誘いを受けた。会うとすれば20年ぶりぐらいになるが、彼も懐かしくなって会いたくなったのだろう。
勿論私に異存はなく、言われるままに会場にお邪魔した。
相手は社長とは言え私の後輩で友人である。そこはそれ垣根を取っ払って食事をしながら懐かしい思い出話や、社長としての苦労話など話は尽きることがなかった。
こうして会社時代のことを忘れず定年後にも誘ってくれる後輩がいるとはうれしいものである。
本当にいい会社と同僚にお世話になったものだとしみじみ思っている。

  東風に乗り友は東京より来る  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1408-1287bb37

 | BLOG TOP |