旧国鉄「小笹駅」

昨日、N新聞に旧筑紫線の沿線風景が特集されている話をしたが、その中に私の住む町の筑肥線「小笹駅」が紹介されていた。
筑肥線と言っても小笹駅と言ってもそんなものあったのと言う人がほとんどだろう。
このブログでもずいぶん前に小笹駅のことを詳しく紹介したので、今さらお話しすることもないが、何となく懐かしく思い出している。
筑肥線は1983年(昭和58年)に廃止されているので、もちろん私が小笹に住み始めた頃は既に小笹駅は無くなっていた。
だが、私はこの駅のことを鮮明に覚えている。
というのは、かつて私は西区の方に住んでいたことがあり、博多駅から何度かこの筑肥線を利用したことがあるからである。
いまは団地が出来、マンションが林立し往時の面影は全くなくなったが、南の長尾方面の人がこの小笹駅を利用したかと思うと、何となくその存在感を意識してしまう懐かしい心の駅である。

 コスモスや取り壊されし町の駅  英世

250PX-~1 200px-JNR_Chikuhi_Line_at_Ozasa_sta.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re: 旧国鉄「小笹駅」

一葉さま

おはようございます。返事が遅くなってしまいました。
お住まいだった原新町は私が住んでいたところの近くですね。
もっとも私は昭和47年ごろからですから、ニアミスはなかったでしょうが。
それにしても当時はのんびりしたものでした。
マイカーもまだ走りで、この筑肥線を利用した人も多かったんでしょうね。
懐かしい思い出です。

旧国鉄「小笹駅」

おはようございます。

昭和四三年から三年間福岡市西区原新町にすんでいました。

近くに「西新駅」という国鉄の駅がありましたが、それが筑肥線だったのですね。
懐かしいです。

駅の周辺はまだ田圃に囲まれ、道も舗装されていませんでした。

夫が大病をして、遠方から駆けつけてくれた母がぬかるみにずぶりと浸かり情けない思いをしたとのこと、今も時々思い出します。。。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/142-b127576c

 | BLOG TOP |