一句の風景

背中より老ゆる男や更衣

2003年(平成15年)3月に定年退職し、浪々の身となった。
これからは毎日が日曜日だと大はしゃぎをしたのは半年間ぐらいで、その後は何をしていいのかわからず悶々としていた。
その後偶然にもシルバー人材センターに仕事を得て、その合間に俳句や山登りを楽しんできた。
それでも寄る年波には勝てず、ある日家内から「背中が曲がっていますよ、背筋を伸ばしなさい」と忠告を受けた。
自分ではわからないが、知らず知らずのうちに背中から老いが忍び寄っていたのである。折しも更衣をしたその日に。
2014年(平成26年)5月「季題:更衣(夏)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1477-9f69cfc9

 | BLOG TOP |