新緑

花の季節が終って新緑の季節である。
山好きの私は新緑を求めて山深く分け入るのだが、新樹の下の山道を歩いていると、何となく目許がしばたき出すことがある。つまり新樹の葉っぱが呼吸をしていて、その葉っぱから発する水分が目を刺激するのである。
それでもかまわずぐんぐんと歩いていると当然のように汗をかき喉が渇く。その時の山水ほど旨いものはない。
一応事前に水は用意して登るが、その山水を見付けたらそっくり入れ替えることにしている。
ただし、山水は消毒されていないので家に持ち帰ることはなく、その場で飲んでしまうことにしている。
山で食べるおにぎりと山水、こんなおいしい至福の時はない。

新緑の山が私を待っている  英世  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1486-62132281

 | BLOG TOP |