植物園吟行

今回の百年句会吟行は、私が月二回以上は必ず行く植物園であった。
そういえば去年もこの時期の百年句会は植物園で、公園清掃作業(ラブアース)終了後、大手門からのシャトルバスに乗ってどうにか間に合ったことを思い出した。
今年も同じように百年句会とラブアースが重なったが、実は私が百年句会の当番になっていることから欠席する訳にはいかなかったのである。
と言うことでラブアースを欠席して吟行に参加した植物園は、くしくも薔薇まつりの最終日で動物園共々大勢の家族連れでにぎわっていた。
勿論目的の薔薇も真っ盛りで、赤や黄色、白、紫などのカラフルな薔薇が私の目を楽しませ、句心を誘ってくれた。
その薔薇を詠んだ今日の一句をご紹介しよう。

  咲く薔薇に散りゆく薔薇を打ち重ね  英世

IMG_4962 (1) IMG_4963 (1)
IMG_4965 (1) IMG_4964 (1)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1490-3beebbe3

 | BLOG TOP |