五月が終る

今日で五月が終る。
思えば今年の五月ほどよい天気に恵まれたことはここ数年なかったような気がする。降水量もここ数年の中で最低ではなかろうか。それが良いかどうかは別であるが。
その天気のよさにつられて、山歩きが4回、散歩は空いて入る日はほとんど毎日、散歩を兼ねて植物園に5回も行った。
天気には関係ないが、句会が5回、仕事が12日間・約50時間、そしてシルバー人材センター総会の司会進行も務めた。手前みそだが、今年の司会が一番良かったと家内から珍しくお褒めの言葉を戴いた。
これほど動き回ってもあまり疲れないのは、心の持ちようと健康な体を作ってくれている家内の料理、それに少々の晩酌にあるのかもしれない。
ところで五月の晴を一般的には五月晴と呼んでいるが、実際は旧暦の五月つまり新暦では六月の晴と言うことになる。
それでは五月の晴はいったい何と呼べばいいのだろうか。卯月晴とはあまり聞かないようだが。写真は近所の燕の子で、巣立ちも近いようである。

  我元気五月病とは誰のこと  英世

IMG_4996.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1498-0c44bca0

 | BLOG TOP |