九州は俳句王国

毎週月曜日の朝日新聞「朝日俳壇」を楽しみにしているが、昨日の朝日俳壇を見てびっくり仰天であった。
我が師系の稲畑汀子先生の選に入選した10人中、何と5人が九州の俳人であった。
そのうちの4人とは直接、間接的に顔見知りであり、その中の一人には毎月の吟行句会で直接ご指導いただいている才女である。
いずれも全国的にも一応名の通った俳人ばかりで、その先生方が真剣勝負の新聞俳句に投句し鍛錬しておられる姿に感銘を受けた。
常日頃遊び半分に俳句を楽しんでいるわけではないが、私は新聞俳句に投句したことはない。
理由は別にないが、今の実力ではと先に思い込んでいるからかもしれない。この先どうするかしばらく考えるとしよう。

  酒と句に酔ひしれつつも登る山  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1504-aa1f1156

 | BLOG TOP |