絶景の立石山

一昨日の12日はまたまた何もない月曜日だということで急に海を見たくなった。私の頭には海と言えば糸島半島から見る海しかない。
と言うことで糸島を訪ねることにしたが、せっかく海を見るのであれば高いところからと、里山の立石山に登ることにした。
立石山は糸島の北西部(芥屋)に位置する標高209mの低山で、簡単に登られて晴れた日には糸島の美しい海岸線や丘陵地の絶景を見ることができると聞いていたのに、まだ登ったことがなかったからである。
さっそく車を飛ばして芥屋の海水浴駐車場から登山口へ向かった。
登山口から約30分で頂上に立った。山歩きそのものは汗かくこともなく簡単であったが、立石山と言うように巨岩、奇岩の連続で、小規模ながら岩登りの醍醐味は十分であった。
頂上から眺める360度の絶景は筆舌に尽くし難く、遠く広い玄界灘を見ているとまるで2000m級の山に登っているような感じであった。
低山だが立石山に登って本当に良かったと思っている。
また、帰りに近くのJF(漁協)直売所「志摩の四季」でいただいた海鮮丼は、ボリュームたっぷりでことのほか美味しかった。

  絶景と戴く初夏の海鮮丼  英世

IMG_5023.jpg IMG_5020.jpg
IMG_5022.jpg IMG_5029.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1512-718ebd37

 | BLOG TOP |