一句の風景

薫風や所を得たる三師の碑

師の池田昭雄先生の句碑建立の時に賜った句である。
実は句碑建立の当日にはまだこの句は出来ておらず、俳句大会にも投句しなかった。
俳句大会での成績があまりにも無残だったので、後で再び句碑を訪れ詠んだものである。
昭雄先生の句碑は天神の水鏡天満宮に、師系の稲畑汀子先生、小原菁々子先生の句碑と共に建てられている。
三代句碑が香しい薫風の下に所を得て調和しており、その様子に感激して賜った句である。
2014年(平成26年)6月「季題:薫風(夏)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1519-e1448a93

 | BLOG TOP |