六月が終る

昨日は植物園に行って名残の薔薇を楽しんできた。
さて、今日で6月が終る。つまり早くも今年の半分が過ぎたことになる。
それにしても今年ほど過ごしやすい6月を経験したことはなかった。
五月晴とは言うものの、いつもなら空気はたっぷりと水分を含んで、太陽の光で熱せられて蒸し風呂状態の日も多いのに、今年はカラッとした天気が多かったのである。
そのお陰でこの6月も山歩きに散歩に吟行にと散々遊びまくった。蕎麦や海鮮丼などの美味しいものもたっぷり食べた。
そんな中で、珍しいことをした。
近所の家に毎年綺麗なモッコウバラが咲いているので、その薔薇の枝を分けて戴いて草取りをしてあげた娘の庭に挿し木したのである。何もない娘の庭にそろそろ花でもと考えての上である。
素人がしたことなので不安はあるが、無事に育ってくれればよいがと今から楽しみにしている。

  一株の木香薔薇にある未来  英世

2017062911330000 (002)
スポンサーサイト

コメント

Re: 7月になりましたね。

おはようございます。
どちらかと言えば嫌いな夏がやってまいります。
好きな山も9月までお休み、年寄りの冷や水になりかねませんので。
その分近場の吟行と図書館、美術館、歴史資料館などを巡るのが例年の夏の過ごし方です。
今年もそれなりに夏を楽しみたいと思います。

7月になりましたね。

大津様、お嬢さんのお宅のお庭にモッコウバラきっと
上手く着くと思いますよ。楽しみですね。
他の地方では大雨被害も出ているのに、福岡や太宰府は
お湿りがもう少し欲しいくらいの梅雨です。
仰る通り、しのぎやすい季節でした。
 7月と聞くとやっぱり山笠、筥崎宮といえばお汐井とり。
オッショイ!と駆け抜けるオイサン達、子供心に刻まれた
風物詩。トシを重ねると幼児期の記憶がより鮮明に
なるような気が致します。お元気で吟行お楽しみ下さいませ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/1527-793ceb39

 | BLOG TOP |