遠くへ行きたい

久し振りに旅番組「遠くへ行きたい」を見た。
当時の国鉄のキャンペーン『ディスカバー・ジャパン』の一環として1970年10月に、永六輔の単独出演で放送を開始した旅番組のルーツ的なものである。
最近は下條アトムが各地を案内しているが、私は長くこの番組を務めた渡辺文雄を忘れることが出来ない。
どちらかと云えば悪役のイメージが強かった彼が、一大転機に成功した番組でもある。
この番組の音楽がまたよい。
一流の歌手が歌った「知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい(中略)愛する人とめぐり逢いたい どこか遠くへ行きたい」の歌は、自然に私の耳に残っている。
安っぽい旅番組の多い中で、今後もぜひ続けて欲しい番組の一つである。

 母なくも里は里なり小六月  英世

013_201311110707349f3.jpg 014_20131111070740b0b.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/173-7061393e

 | BLOG TOP |