十二月に入る

あっという間に一年が過ぎもう十二月である。
今年の十二月は温かいのか寒いのか、果たしてどんな天気になるだろうか。気になるところである。
十二月になると毎年思い出すことがある。
私の入った会社は当時12月5日がボーナス支給日であった。
最初のボーナスはまだ研修生と言うことで雀の涙ほどの金額であったが、それでも嬉しくて早速コートを買い残りはすべて母にあげた記憶がある。
母はその残りのわずかなお金を何に使ったのだろうか。
気にもしなかったが、おそらくしばらくは神棚に供えたのではあるまいか。そう言う母だったから。
今はもうボーナスを貰う身ではないが、それでもこの時期になると忙しさの中にも何となく淋しさを感じるものである。
今日は今から住吉神社・楽水園を吟行します。

 子の賞与気にする歳にあらねども  英世

010_201312010658337c3.jpg 011_20131201065839197.jpg
021_20131201065850af3.jpg 012_20131201065845df3.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/193-604b5696

 | BLOG TOP |