白花油

何気なく抽斗を見たら、小さな白花油の壜を見つけた。こんなところに白花湯が残っていたのかと、手にとって見ると封も切っていない状態の小瓶であった。
15年程前になるであろうか、上海旅行の折にお土産にと買ってきたが、家内はその匂いの強さを嫌いそのまま私の抽斗に収まったものである。
ふたを開けて匂いをかいでみると白花油特有の強烈な香りがした。
その香りは決して不快なものではなく、香ばしいと言うか覚醒すると言うか何とも言えない独特の香りがした。
この分だとまだまだ効き目があるかもしれないと、裏のラベルでその効用を確かめてみた。
風による鼻詰まり、頭痛、筋肉痛、乗り物酔い、消炎殺菌、虫さされ、リフレッシュとまるで万能薬である。
しばらくこの白花油、虫に刺された時などに使ってみるとしよう。

 冬の蚊の我が酒すする屋台かな  英世

yjimagehakka.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/209-492f2dab

 | BLOG TOP |