大晦日

今日で今年も終りである。
この一年長かったようでもあり短かかったようでもあるが、とにかく無事大晦日を迎えられたことを良しとしなければなるまい。
京都清水寺で今年の漢字に「輪」が選ばれた。私自身まともな選択だなと思っている。
「輪」とは、車輪の軸受からリムに向かって放射状に伸びている細長い輻(や)に旁の侖を付けることで、もともと筋道が立つという意味である。
今年の「輪」は言わずと知れたオリンピックの五輪を象徴した漢字であるが、私はその輪よりも人の和、家族の和を重んじたい。
私の勝手な想像だが、「輪」は「和」に通じると思う。
何とか来年が平和で良い年であることを願わずにはいられない。

 さまざまな思ひ重なる年の暮  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/224-b3a3e7e5

 | BLOG TOP |