お正月

明けましておめでとうございます

平成26年の夜明けである。
いつものことながら今年こそは平和な一年であって欲しいと願わずにはいられない。
さて、前にもお話ししたように今年の干支は午、私の年である。何度目の午かは言わずとも良いであろう。
運勢とは別に干支の午について調べてみた。
午(うま、ご)は通常十二支の中で第7番目に数えられる。
午の月は旧暦の5月(新暦の6月頃)で、午の刻は昼の12時を中心とする約2時間。昼の12時を正午と言うのはこれが由来。また、午の方角は南、陰陽は陽である。
「午」は「忤」(ご:「つきあたる」「さからう」の意味)で、草木の成長が極限を過ぎ、衰えの兆しを見せ始めた状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の馬が割り当てられた。
と、まあこのように説明している。
成長が限界を過ぎ衰えを兆すとは何事か。
これは私のことか、承服しかねる。
理屈はともかく馬のように大きく跳ねて元気な年にしたいと願っている。

 初春や誰似彼似の孫三人  英世

016_20140101070316b2a.jpg 015_20140101070311f0f.jpg
007_20140101070307075.jpg 004_20140101070304667.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/225-ebf39cc5

 | BLOG TOP |